新卒人材紹介や採用代行ならシンクトワイス|メンバー 小野
2017年入社 │ キャリアアドバイザー │ CAチーム リーダー
Q、いまの仕事内容を教えてください。
CAとして学生と二人三脚で就職活動を支援しています…というと「一緒に就職活動?」と不思議に感じられるかもしれませんが内定を勝ち取るために学生と一緒に戦略を練って、悩んで、考えて…日々、学生と向き合っています。
私たちキャリアアドバイザーはファーストキャリアを築く大事なタイミングに大きく関わる、責任重大で且つとてもやりがいのある仕事です。
内定をもらうことがゴールではなく、“納得感のあるマッチング”を目指し、就職活動を楽しく生き生きとするためのお手伝いです。
Q、シンクトワイスに入社した経緯を教えてください。
前職では人事として新卒の採用担当や育成を任されていました。そこである壁にぶちあたりました。
それは新卒入社の「定着率」。つまり入社してすぐに辞めてしまうこと。
なぜ一生懸命就職活動したにも関わらず、まだ仕事も任されていないのに“自分とは合わない”“想像と違った”といって辞めてしまうのか、残念でなりませんでした。
そこで気づいたことがあったのです。
学生は就職活動の仕方がわからないんだ、ということ。
それなら就職活動の時から学生に関わることで何かアドバイスやサポートをしてみたい!と思った事がきっかけです。
Q、どう変わりましたか?
元々仕事において、人に何かを伝えたり自分が発した事がきっかけで人がプラスに変わっていくということが私にとってのやりがいだったので、「いよいよ本質的な仕事に関わることができたな」と感じています。
これまでの経験で学んできたことを十分に活かせていると感じます。
それこそ、これまで自分は一体どうなりたいんだ!?という自問自答に陥ることが多々ありましたが、“これだったんだ!”と仕事に自信を持つことができました。
Q、今後、どのようにデザインしたいですか?
ずばり“極める”ですね。
ようやくこれだ!と、思う仕事に出会えたので更に広く深く追求したいと思っています。
日々様々な学生にお会いしますが1人として同じ学生はいません。
ということは当たり前ですが1人ひとりそれぞれの人生が待っているわけです。
1人ひとりと真正面から向き合うこと。
答えはひとつではない。だからこそ私自身が成長し続け、私自身が自分の人生をデザインしていく。
この仕事を天職とすること、これが“極める”なのかなと思っています。