2018年入社 │ リクルーティングアドバイザー │ 新卒紹介事業部 リーダー
Q、いまの仕事内容を教えてください。
主にRAとして企業様に様々な新卒採用支援の提案をしています。
またリーダーとして新卒1名、中途社員1名の計2名のマネジメントもしています。
RAの仕事は商品やサービスを売ることではなく、人事の頼れるパートナーとして二人三脚となって支援をすること。
クライアントの採用成功には何が必要なのかを考え、時には人事の負担を減らすアウトソーシング的な役割から、戦略を立てる参謀役、困ったときの相談役まで出来ることは様々。
「自分だからこそ」の介在価値を生み出せることがこの仕事の一番のやりがいです。
Q、シンクトワイスに入社した経緯を教えてください。
小学生のころから教員を志望しており、大学も教員学科に進学しました。
教育実習も経験する中で、社会を知らないまま教員になることに対して不安を覚えるようになり、民間企業への就職にシフトしました。
就活をする中でたまたまシンクトワイスが開催する自己分析セミナーに参加する機会があり、それが当社を知るキッカケとなりました。
「新卒紹介」というビジネスの中で、RACAとして法人のお客様、学生の皆様、双方に価値提供できる点を魅力に感じ、入社を決意しました。
Q、入社後、どんなことを感じていますか?
マネジメントについては、入社2年目の後半から任せていただいています。
現在では自分より年上の中途社員をマネジメントしています。
自分より社会人経験を持っている人の教育指導は難しい初めての経験で試行錯誤しますが、だからこそ学べることが多く、非常に充実しています。
Q、今後、どのようにデザインしたいですか?
元々は漠然と教員を目指していましたが、大学生活や就活の中で、自身が学生や若年層に対して何を提供していきたいのかが明確になっていきました。
将来的にはキャリア教育コーディネーターとして、学生に対して、就業観の醸成を行っていきたいと考えています。
一方で自分自身のキャリアを狭めず、仕事以外の部分でも、いろんな観点から人生を充実させていきたいと思っています。