BLOG

  • IMAG3673

  • 2014年5月30日

  • 過酷な“狩り”「テレアポ」に新入社員めげず、またもや快挙。

 

「テレアポ」の仕事に携わっていて、

最近つくづく感じているのが、

「テレアポって、“狩り”だよな」ということ。

 

狩りといっても、リンゴ狩りやぶどう狩り、イチゴ狩りではないですよ。

どなたかが丹精こめて作って下さったものを前に、

「うわ~、おいしそう~♪」ともぎ取る、のどかなレジャーではありません。

 

言うまでもなく、

狩猟です、狩猟。

森や林や藪の中、集中力を切らさずに

ピキーンとアンテナを立てて、獲物を探すのです。

そして、獲物を目にしたらすかさず撃つ!撃ち落とす!

狙いが外れたら、

今夜のメシはないものと思え。

そんな世界です。

 

現在、シンクトワイスのテレアポ会議に出席している猟師は12名。

年齢も雇用形態もさまざまのため、猟の進め方も十人十色。

猟師の「長」である、我らのリーダー「長さん」は、

人生の大先輩だけあって

「焦りをまったく感じさせない貫禄あるトークで」撃ちます。

 

一方、今年4月に入社した新入社員5名(男2女3は、

そりゃもう、がむしゃらです。

そーっと歩かなくてはならない森のなかでも、

ドドーッと突っ走り、ガンガン撃ちまくり、

跳ね返ってきた弾丸が自分に命中し、ウガー自滅……

なんて展開は、日常茶飯事。

 

IMAG3673

 

しかし。

この猪突猛進な姿勢だからこそ、

精鋭たちは、今月も偉業を成し遂げました。

シャチョウに通達されていた5月の指令を、全員揃ってクリア。

 

1ヶ月間で、企業に1900本の電話をかけ、

20件のアポイントを獲得するという目標を全員で達成したのです。

しかも、本日5月30日を迎える前日、

月末を1日残して早々に任務を遂行。

 

素晴らしいではないか!キミたち!

シンクトワイスに入社してくれてありがとう!

 

2014年に卒業した大学生の就職率は94.4で、

過去最低の2011年(91.0%)から3年連続で上昇しているというし、

2015年度の新卒採用の求人倍率は1.61で、

6年ぶりに求人数が前年を上回っているというのに。

 

つまり、「学生が企業を選べる」時代になってきたというのに、

5名はシンクトワイスを選び、入社し、

森のなかで弾丸を喰らいながら、たくましく成長しているのです。

 

弊社シャチョウは、

ずっと前に、こんなことを言っていました。

 

「いろんな人種が集まってきて、それがアメーバのようにボコボコッとくっついて、

そこで新たな何かが生まれる。その“何か”は勝手にうごめき始めるんだよね。

形には見えない“うごめくもの”こそが、会社の生命体。企業は生き物なんだねー」

 

と。

 

本当に、そうだなあと思います。

全員で、新たな生命体を創っている。

濃密に、だけど軽やかに。

 

新卒紹介は、シンクトワイス!

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

(※写真は、精鋭5名が先月書き出した、「これから起こると嬉しいこと」。

「5月末テレアポ楽しくて仕方なくなる」は、すでに実現しているのでは?)