BLOG

  • IMAG3983

  • 2014年9月30日

  • 最終回「バイトA、テレアポ戦隊を卒業! 感謝でいっぱいです!」

 

「石の上にも三年」という言葉があります。

冷たい石の上に3年も座っていれば、温かくなる。

いずれ良い結果が得られるという意味ですね。

昔の人は、言い得て妙の言葉を残すものです。

 

バイトAは、2011年5月31日に、

シンクトワイスに「テレアポ」のメンバーとして仲間入りしました。

あれから、早3年4ヶ月。

冷たくて辛くて仕方なかった「テレアポ」という土俵が、

3年も経ってみるとまさに変わってくるもので。

 

最初は嫌で嫌で、「自分には向いていない」なんて

言い訳をして逃げていた作業なのに、

人って、

本当の本気を出すと、

やれるんだな。

そういうことを学ばせてもらった3年強でした。

 

ざっと計算すると、

バイトAはシンクトワイスに320日ほど出社。

1日に80~120件の電話をかけていたので、

今までのすべてを合計すると、

およそ3万2000回、企業に電話をかけたことになります。

3万2000って! 何だそれ!

一般的な人生を送っていたら、

絶対にかけることはないであろう件数です。

 

まあ、これほど電話をかけていれば、

誰だって仕事に慣れるのは当然ですが、

実に「石の上にも三年」の気持ちに至ったこともあり、

バイトA、このたびテレアポ戦隊を卒業させていただくことになりました。

 

バイトという身でありながら、当ブログを担当させてもらい、

人材業界ド素人ならではの、

トンチンカンで生意気な発言を多々発してまいりました。

こういった機会を与えてくれたシンクトワイスに、

そして、ずっと読んで下さり応援の言葉をかけて下さった皆さんには、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

IMAG3983

 

3年という月日は、短いようでいて、変化も結構あるもので。

3年前は、AKB48に、

前田敦子ちゃんや大島優子ちゃん、篠田麻里子ちゃんが在籍していましたが、

今はいませんね。

次のステージに飛び立っています。

バイトAは子持ちなのですが、

シンクトワイスに入社した頃3歳だった息子は、

今では小学1年生。時の流れは早い。

 

3年前、シンクトワイスのメンバーは全部で4名でしたが、

現在は31名(ともに、バイトAを除く)。

当初、オフィスは小さなワンルームで、セミナールームは1部屋。

つまり2部屋で事業を展開していましたが、

今では、ミーティングルームを合わせて全7部屋に。

大きくなりました。

 

続々と増えていくメンバーの、

笑顔だけではなく、涙もいっぱい見ました。

会社と人の成長は比例しているのだということも、目の当たりにしました。

たかがバイトにも関わらず、

バイトAがこのような濃密な体験ができたのは、

シンクトワイスの考え方が柔軟だからだと思います。

 

雇用形態がどうであろうと、人は成長できる。

 

このことを教えてくれたシンクトワイスのことは、

ずっと応援していく所存です。

ですので、皆さんもぜひとも!

今後も引き続き、

新卒紹介は、シンクトワイス!

で、よろしくお願いいたします。

 

今まで、本当にありがとうございました!