ホーム 企業向けサービス 成功事例集 主体性ある人材確保に最適なサーチ型新卒紹介

成功事例
主体性ある人材確保に最適なサーチ型新卒紹介

採用への強い思いを持ち、実績に結びつける頼もしいパートナー

採用課題: マンパワー不足 母集団不足 利用サービス:新卒紹介 業界:IT

フォワード・インテグレーション・システム・サービス株式会社

経営管理部 主事補 森本勝彦 様

募集職種:SE職
設立:2005年
従業員数:114名
エリア:東京都品川区
BEFORE

マンパワー不足で他社エージェントを使っていたが、数的にも質的にも母集団形成から見直す必要があった

AFTER

意識の高い学生を採用できるようになり、人数的にも年々増加。将来の「10人採用」という目標に近づいた

採用課題

数と質の両方に課題があり、組織成長に合わせさらにハードルが高まる

弊社では、2008年からシンクトワイスとは別の新卒紹介会社に依頼し、合同説明会などと合わせて母集団形成を実施。紹介人材の多くは、就職活動で次の打ち手に困っている学生であり、結果的に内定式当日まで人数確保に奔走することもあり、この母集団形成を見直したいと考えていました。
また、10年後までに社員を現在の120名から200名に増やしていこうという計画があり、今後毎年10名規模の採用が必要です。金融における業務を理解し、IT技術を兼ね備えた技術者を育てるためには質の面でも成長意欲に加え思考力の高い人材が必要となります。しかしながら採用に関するマンパワー不足(実質お一人)で、現状では5人採用が精一杯という状況。数と質を高めるための打開策を求めていました。

シンクトワイスを選んだ理由

既存の新卒紹介会社とはまったく異なる「思い、手法」があることに期待大

シンクトワイスとの出会いは2013年。既存の新卒紹介会社からの紹介人材が似たようなタイプが増えており、もう少しとがった人材が欲しいと考えていた時期でした。商談を始めてみるとシンクトワイスは、既存の新卒紹介会社のやり方を全部理解した上で、「それとは違ったやり方で支援したいという思いでつくった、サーチ型新卒紹介会社」と聞いて関心を持ちました。自分たちが欲しい人材像を共有し、サーチ型で見つけてくれるかもしれないという期待、またネット上で主体的に活動している学生を集客しフォローしている点も含めて、弊社の課題解決に期待できると考えました。

課題解決

採用人数を着実に増やしてきた。営業が変わっても思いが継承され、厚い信頼を

4月1日の年度スタート時に、すでに内定見込みにつながる学生に接触できたという実績を残せるようになりました。また、弊社が求める自覚やモチベーションの高い学生を紹介してもらっている実感があります。そうした学生との接点が持てることは、社員のモチベーションにもいい影響があり、大きなメリットでもあると感じています。また、採用人数そのものを増やせたことが一番大きな実績です。それまで5人採ることで精いっぱいな業務量でしたが、シンクトワイスを利用したことにより、一歩高い目標を設定することに挑戦できます。年ごとに合計で5名、6名、7名と少しずつ増やし、今年は内定承諾8名まで達成。「10名採用」という目標も現実味を帯び、とても嬉しく感じています。
この間、シンクトワイスの担当者も2回変わっていますが、採用に対する思いの強さがしっかり継承されています。シンクトワイスにはそうしたDNAがあると感じられるので、これからもお付き合いを続けていきたいと考えています。

採用実績

紹介人数

92

最終選考数

6

内定率

7%

内定者数

6

承諾率

50%

入社数

3

【備考】内定者の主な学歴:慶應義塾大学、東京外国語大学、東京理科大学

サービスに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ